まるーん登場時

鉄道写真をメインに 模型やレイアウトなど お気に入りを幅広く綴っています

京成電鉄 の記事一覧

成田山開運号に乗車 ( 2 )

2017.02.11 (Sat)



成田山開運号5

京成電鉄《 シティライナー 成田山開運号 》

乗り心地は、揺れも少なくとてもスムーズ
しっかりとして、安心感があります

のんびりと車窓を楽しみながら

成田山開運号6

ゆっくりと日が傾いてきた頃には
遠くにスカイツリーも見えてきて

途中、沿線にいた人々が大きく手を振っていたり
長閑なひと時を過ごして

成田山開運号7

SKYLINERロゴ入りのスタイリッシュなシートも
適度な硬さが疲れることなく快適でした


そして…

成田山開運号8

「日暮里」に到着下車

ドアが開く瞬間にパチリ
床と足下のライトが超COOL

成田山開運号9

安全を確認して
走り去って行きました





→  →  →  →  →  →


この日は、良い天候に恵まれて「空港第2ビル」から「東成田」へ地下通路を歩いたり
時間の都合で予定していなかった芝山鉄道まで訪問、更にメインの《 成田山開運号 》にも無事に乗車

それぞれ全てが、とても印象深く魅力が満載

撮り鉄になりたい親父のやっぱり鉄道さんに、いろいろと案内していただき、おかげさまで鉄分の濃い一日を過ごすことができ、大変感謝しております

どうもありがとうございました














成田山開運号に乗車 ( 1 )

2017.02.10 (Fri)



成田山開運号1

京成電鉄「京成成田」にて
《 シティライナー 成田山開運号 》に乗車

やっぱり鉄道さんとご一緒させていただきました

こちらは、回送でやって来た姿

ヘッドマークを掲げて
キリッとした感じがたまらなくカッコいい

成田山開運号2

そして、初めての新型AE
ブルーが気持ち良く、すっきりとして綺麗な車内

以前AE100形のシティライナーに乗車した時と同様に
とても静かに出発

成田山開運号3

大きな窓からは、明るい日差しがいっぱい

作業着姿の京成パンダも
ルンルン

成田山開運号4

ゆったりと、景色を楽しみながら

大分日が伸びてきたのを感じ
春が待ち遠しくなって・・・












東成田駅に惹かれて

2017.02.08 (Wed)



東成田駅6

京成電鉄「東成田」

誰もいないホームに
懐かしい感じのベンチ

ここに座って眺める景色はとても興味深い

東成田駅7

静かでダークで、寂しげな気もして

しかし、何故かとても惹きつけられ
撮影に夢中になってしまう


するとそこへ…

東成田駅8


芝山鉄道の列車が、前照灯を輝かせながらやってきました

この後は、少し時間に余裕ができたため
予定になかった「芝山千代田」へ











魅力的な東成田駅

2017.02.07 (Tue)



東成田駅1

京成電鉄「東成田」のホームにて

暗闇の壁にしっかりと記されている
駅名標「なりたくうこう」

( やっぱり鉄道さんに、比較的明るく見えるところを教えていただきました )

東成田駅2

殺風景なプラットホーム

東成田駅3

所々に、シンプルながら金色の装飾が施されていて
とっても魅力的

まるで、70年代〜80年代の空気が
そのまま取り残されているかのよう

東成田駅4

コンクリートの柱の駅名標は「東成田」
その横に「AE S」の表示を発見

私の一番好きな、初代AE形スカイライナーの姿を思い浮かべて
超ワクワク

東成田駅5

数箇所に設置されていた水飲み場も
何処となく味わい深い













連絡通路をおさんぽ

2017.02.06 (Mon)



空港第2ビル4

京成電鉄「空港第2ビル」〜「東成田」
連絡通路をおさんぽ

壁には、「(旧)成田空港」の頃と思われるポスターなどが飾られ

無機質な空間がしばらく続き
途中、距離感を失うような感覚があったりして


てくてく歩いて
1コーナーを曲がって

空港第2ビル5

500m歩き
ようやく「東成田」の入口が見えると

温かみのある明かりに、ちょっとホッとして

空港第2ビル6

振り向いてパチリ
地下のCOOLな魅力にハマります

空港第2ビル7

改札口前は、殆どひと気も無く運転中止のエスカレーターなども見られ

広々とはしていますが
ここが当時の空港駅だったと思うと、反対にこじんまりしている気がして

がらんとして、不思議な感じにドキドキわくわく













 | HOME |  Next »