まるーん登場時

鉄道写真をメインに 模型やレイアウトなど お気に入りを幅広く綴っています

遠州鉄道 の記事一覧

遠州鉄道にて Part3

2012.10.28 (Sun)
続きです
<10/25>撮影

終点の「西鹿島」に到着!

遠州鉄道29

西日が美しい時間帯です

遠州鉄道30

ここ「西鹿島」には車両基地があります
まわりをてくてくお散歩

遠州鉄道31

ガラスに映り込んだ建物が面白い

遠州鉄道32

にらめっこ
両者カチッとしてます!


更にぐるっと、進んでいくと
途中、天竜浜名湖線の踏切を超えて・・・

(ここでちょこっと天浜線を撮り鉄
そのようすは後日アップしたいと思います)


駅の反対側の方へ

遠州鉄道33
『クハ61号』

こちらにも古い車両を発見!
丸いライトがかわいい

遠州鉄道34

駅舎の赤い屋根と赤電
素敵な光景

遠州鉄道35
『モハ25号』

顔がちょこっと

周辺は長閑でほのぼの・・・
撮影しながら「西鹿島」に戻って来ました

遠州鉄道36

駅構内では、研修中?の姿が

遠州鉄道37
『1000形』

行き先表示は「試運転」

遠州鉄道38

透明感のある光と

遠州鉄道39
『モハ25号』

オレンジ色の太陽を浴びて

遠州鉄道40
『2000形』

そして今度は、この新車“2005号”に乗車!

遠州鉄道41

金色のラッパもピカピカ

遠州鉄道42

高架を走る赤電
架線柱がカッコいい!

遠州鉄道43

途中は、まだ工事中のため一旦地上へと降りて行き…

そして再び高架の駅「遠州病院」へ到着!

遠州鉄道44

戻って来た頃
空には、月がきれいに浮かんでいました

遠州鉄道45
『遠州鉄道2000形 電車マスコット携帯ストラップ』

駅の窓口でストラップをゲット
かわいい〜



初めてのENTETSUで、撮り鉄&乗り鉄を満喫!
天候にも恵まれ、赤い電車に元気を貰ってリフレッシュ!

田園風景や単線の高架を走る姿など、それぞれの良さがありとても楽しめました

是非また訪れたいと思います



遠州鉄道にて Part2

2012.10.27 (Sat)
続きです
<10/25>撮影

乗車して「遠州西ケ崎」に到着!

遠州鉄道15
『1000形』

降りてからパチリッ

遠州鉄道16
『ED28形2+ホキ』

そして…
いました!この青い電気機関車!

遠州鉄道17

前照灯がGOOD

遠州鉄道18

黄色い台車

モーターカーの姿は見えず…この右側に隠れているのでしょうか?
また次回撮影出来たらいいな

遠州鉄道19

ふと見上げると
照明と風速計が良い感じ

遠州鉄道20
『1000形』

単線から駅へ

遠州鉄道21
『1000形』

素敵な光景

遠州鉄道22

ベンチの影も雰囲気あります

遠州鉄道23

のんびりと路線図を眺めて…

遠州鉄道24
『2000形』

改札を出ると「2005号」がやって来ました!

遠州鉄道25

すっきりとカッコいい後ろ姿

遠州鉄道26
『2000形』

再び切符を買ってホームへ
今度はこの列車に乗車♪

遠州鉄道27

窓のブルーのグラデーションで、景色がちょっと幻想的に

遠州鉄道28
『モハ26号+クハ86号』

「浜北」には、今年の夏にさよならした車両の姿が!
(赤電の中から撮影)


この後は、終点を目指して・・・


続きます



遠州鉄道にて Part1

2012.10.26 (Fri)
昨日は遠州鉄道を撮り鉄
<10/25>撮影

「さぎの宮」~「積志」間にて

遠州鉄道1
『1000形』

わぁ〜ずっと来たかった遠鉄・・・
赤い車両に雲が良い感じ!

遠州鉄道2
『1000形』

レールの向こうに


「自動車学校前」~「さぎの宮」間にて

遠州鉄道3
『1000形』

素敵な景色の中を走ります

遠州鉄道4
『2000形』

鉄塔と一緒にパチリ

よく見ると…

10月23日にデビューしたばかりの車両
記念の「2005号ヘッドマーク」付き!

遠州鉄道5
『1000形』

ススキがキラキラと輝いて

遠州鉄道6
『2000形』

稲穂も良く似合う


撮影地を探しながら色々撮影…
続いて、高架の駅にやって来ました

「遠州病院」にて

遠州鉄道7
『1000形』

カーブを描いて

遠州鉄道8
『1000形』

温かみのある木のベンチ

遠州鉄道9
『1000形』

シャープでとても奇麗!

遠州鉄道10
『1000形』

何と言っても
この四角い瞳がお気に入り

遠州鉄道11

屋根の間から見える青空が気持ち良い

遠州鉄道12
『1000形』

シックな感じで

遠州鉄道13
『1000形』

カッコいい!

遠州鉄道14
『1000形』

白い帯も効いてます


この後は、赤電に乗車し別の場所へ

続きます



 | HOME |