まるーん登場時

鉄道写真をメインに 模型やレイアウトなど お気に入りを幅広く綴っています

天竜浜名湖鉄道 の記事一覧

天竜浜名湖鉄道にて Part2

2012.11.04 (Sun)
続きです

天竜浜名湖鉄道を撮り鉄
<10/25>撮影

「西鹿島」~「二俣本町」間にて

天竜浜名湖鉄道16
『TH2100形』

遠鉄の車両基地をお散歩中に撮影(遠州鉄道にて Part3)

天竜浜名湖鉄道17

単線を走る姿がかわいい

天竜浜名湖鉄道18

山が良く似合います

天竜浜名湖鉄道19

西日に照らされて


<10/26>撮影

「西鹿島」~「二俣本町」間にて

天竜浜名湖鉄道20

最後に有名撮影地にやって来ました!

天竜浜名湖鉄道21

天竜川を渡る天浜線

天竜浜名湖鉄道22

橋を通り抜けて

天竜浜名湖鉄道23

気動車の走る素敵な風景を見て撮影を終了

天竜浜名湖鉄道24

空には鳥が大きく羽ばたいていました


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


天竜浜名湖鉄道は、思ったよりも遥かに奥が深く、驚きと感動の連続でした
今回紹介した他にも、まだまだたくさんの文化財があるそうで見所満載!

また次回、是非他の駅舎や撮影地を巡ってみたいです



天竜浜名湖鉄道の保存車輌

2012.11.03 (Sat)
続きです
<10/26>撮影

「天竜二俣駅」のすぐ側には、保存車輌もあります

「天竜二俣駅西公園」にて

天竜二俣駅西公園1

広々とした芝生の公園

天竜二俣駅西公園2
『ナハネ20系 347』『キハ20 443』

ブルトレの客車とたらこ色のキハ

天竜二俣駅西公園3

コスモスと一緒に

天竜二俣駅西公園4

☆ B寝台

天竜二俣駅西公園5

山景色に映えます

天竜二俣駅西公園6

黄緑色の国鉄コンテナも!



「阿蔵駅前公園」にて

阿蔵駅前公園1
『蒸気機関車C58形 389』

こちらにはSLが保存されています

阿蔵駅前公園2

小さなブランコの向こうに

阿蔵駅前公園3

デフが光って

阿蔵駅前公園4

汽車會社の赤いプレートが目立って

阿蔵駅前公園5

運転台

阿蔵駅前公園6

カッコいい後ろ姿


どの車両も、とても奇麗に修復されていました


続きます



天竜浜名湖鉄道 鉄道歴史館

2012.11.02 (Fri)
続きです
<10/26>撮影

建物の中へ・・・

そこは、旧国鉄二俣線(天浜線)の「鉄道歴史館」になっていました

天浜線鉄道歴史館1

小さな扉を入ると…

天浜線鉄道歴史館2

所狭しと貴重なものがたくさん!

天浜線鉄道歴史館3

往復水冷式空気圧縮機

天浜線鉄道歴史館4

煉瓦造りの加熱炉も素敵
これで、特殊工具などを成型していたそうです

天浜線鉄道歴史館5

SLの模型や携帯電話機

天浜線鉄道歴史館6

駅名標の字体もCOOL

天浜線鉄道歴史館7

乗車券保管箱

天浜線鉄道歴史館8

照明のあたたかみに心癒されます

天浜線鉄道歴史館9

タブレットなど

天浜線鉄道歴史館10

腕章でしょうか?

天浜線鉄道歴史館11

東海道線開通当時
浜松駅で使用されたレール

天浜線鉄道歴史館12

旋盤機

天浜線鉄道歴史館13

駅員さんの合図灯もGOOD

天浜線鉄道歴史館14

通信機

天浜線鉄道歴史館15

ジオラマもあり、見学中は模型を走らせてくれました



ここまで
およそ45分間の見学を終了 。。。

あっと言う間で、充実した貴重なひと時

とてもわかり易く丁寧に説明していただき、普段見ることの出来ない国登録有形文化財などをたくさん見ることが出来て感激でした


続きます



天竜浜名湖鉄道 転車台・車両基地見学2

2012.11.01 (Thu)
続きです
<10/26>撮影

天浜線転車台見学1

お休み中の気動車たち

天浜線転車台見学2

腕木式信号機が空高く

天浜線転車台見学3

その下には
蒸気機関車『C58 200』の煙室扉と動輪


そして

こちらが転車台です!

天浜線転車台見学4
『TH2100形』

列車がやって来て転車台に乗り

ぐる~っとまわって…

天浜線転車台見学5

…すると、奥の方に黄色い事業用車を発見!

天浜線転車台見学6

ズームイン!
かわいい〜

天浜線転車台見学7

ゆっくりとまわって

天浜線転車台見学8

まわって…

一周して、また車庫の方へ戻って行きました

天浜線転車台見学9

青空の下の扇形車庫が良い雰囲気

天浜線転車台見学10

SLが廃止になった今でも、大切に使用されて

素晴らしいです 。。。

天浜線転車台見学11
『TH9200形』

検査中の「宝くじ号」

天浜線転車台見学12

ポイント矢羽根標識
錆もまた味わい深いですね


続いては
この建物の中へ案内されて行きます


続きます



天竜浜名湖鉄道 転車台・車両基地見学1

2012.10.31 (Wed)
続きです
<10/26>撮影

「天竜二俣」にて

天竜二俣駅1

赤い郵便ポストと駅舎

天竜二俣駅2

天竜二俣駅

天竜二俣駅3

見学の申し込みをすると、小さなパンフレットと見学記念硬券を貰いました!

時間まで待合室でのんびり待ちます

天竜二俣駅4

天井の照明も良い感じ

天竜二俣駅5

かわいい・・・

案内係の方がやって来て…
いざ出発!

天竜二俣駅6


改札口には、日付の書かれた列車のプレートがお出迎え

説明を聞きながら、駅構内へと進んで行きます

天竜二俣駅7

通票受器
タブレットキャッチャーなども展示

天竜二俣駅8

この上屋は、レールを使って補強されているそうで、アメリカのCARNEGIEや八幡製鉄所製のものを使用

(そう言えば、以前「富士山麓電気鉄道」の保存車輌でもCARNEGIEのレールを見ました)


車両基地に近づいて来ると…

天竜二俣駅9

こちらにも高架貯水槽が!

この給水塔は、ナント現在でも使用
70tの水を貯めることができ、洗車をする時などに使われるそうです

感動しました!

天竜二俣駅10

こちらは、鉄道員さんのお風呂

天竜二俣駅11

洗濯室の表示がお洒落

天竜二俣駅12

洗濯機が置いてあって…
あたたかみがあります

天竜二俣駅13

天竜浜名湖鉄道車両区

運転区事務室では、実際に作業している姿も見えて…
まるでタイムスリップしたかのよう

天竜二俣駅14

作業着も干してあります

天竜二俣駅15

小さな庭園を発見
風情がありますね


更に奥へ進んで行くと・・・


続きます



 | HOME |  Next »